解体工事の費用を抑えたいなら見積もりを算出

作業員

一連の流れ

工事現場

注意すべきポイント

名古屋には解体工事を請け負う業者が数多くあります。解体工事は単に更地にすればよいというものではありません。産業廃棄物の処理まできちんと行わねばなりませんし、近隣の迷惑も配慮する必要があります。もちろん、法外な請求をしてくるような悪徳業者は避ける必要があります。選ぶときのポイントとしては、名古屋で行うのならば名古屋に根付いた業者を選ぶということがいえます。名古屋に根付いて長く仕事を行っている業者は、信頼性が高いといえるためです。解体工事の流れは、まず現場調査から始まります。このとき、地中障害物の費用は見積もりに入っていないので注意しなければなりません。どのような条件で追加費用がでるのかもチェックして比較検討しましょう。見積もりを比較検討して業者を決めます。業者を決めたら工事前の作業に入ります。具体的にはガスや電気の配管を撤去すること、近隣の家やお店に挨拶をすることです。挨拶は意外に重要で、後々の住みやすさに関係してくるのできちんと配慮しましょう。工事前作業がすんだら本工事に移ります。まず手作業で撤去できる室内の造作を撤去します。その後、足場を組み立て、本体の解体工事に入ります。防塵のため水をまきながらの工事になります。解体ができたら、でた廃棄物を分別、収集し、適正に処理します。その後地中障害物を確認してから整地を行い、作業は完了です。地中障害物を確認してから総合費用がでることになるので、支払いは最後になります。